【オメガバースBL】縁切りαは番になりたい・あらすじ&見どころ!

オメガバースBL・縁切りαは番になりたい オメガバースBL
オメガバースBL やごとき智

やごとき智先生・「縁切りαは番になりたい」のあらすじ&見どころ!  

こんなオメガバースBLが好きな方におすすめ

・画力がピカイチ

・超美形の着物男子攻め(α)&健気でウブな可愛い受け(Ω)

・攻め、受け共に特殊バース体質

・温泉旅館が舞台

・本番シーンは少なめ

          

超美形の着物男子攻め(α)×健気でウブな可愛い受け(Ω)の特殊バース体質同士のカップル・オメガバースBL本です。

「縁切りαは番になりたい」のあらすじや登場人物、見どころについてご紹介します。

BL漫画を読むのに、こんなお悩みはありませんか?

↓↓↓↓↓↓

「BL漫画を、家で保管するのに抵抗が・・」

「漫画本、かさばるのが嫌」

「新刊を、いち早くどこでもすぐに読みたい」

「書店よりちょっとでも安く買いたい」

↓↓↓↓↓↓

電子書籍ならすべて解決!

★初回利用で最大6回分50%オフのクーポン

★PayPayと連携でボーナスポイント付与

★Yahoo!プレミア会員なら毎週末15%オフ

など他にもオトクなプラン盛り沢山。

     

\限定描き下ろしが読めるのは電子書籍版だけ!/

   

            

Sponsored Links

「縁切りαは番になりたい」のあらすじ!

フェロモンが異常に弱い特殊体質のため実家で蔑まれ、散々な人生を歩んできた佐竹和仁(Ω)。

ある時和仁は、ガラの悪い連中に追いかけられ彷徨ううち、カップルが子宝に恵まれると評判のある旅館「めをと宿」にたどり着く。

「めをと宿」の主人・青西広海(α)は、目の前で倒れた和仁を介抱し助けるが、目を覚ました和仁に

「自分はαでありながらフェロモンを放つ特殊体質で、周囲のあらゆる人間を誘惑してしまう」事

「そのせいで旅館が経営の危機を迎えている」事

「自分のフェロモンの影響を受けない和仁に、この宿で働いてほしい」事を告げる。

邪魔者扱いされてきた和仁は申し出を快諾し、宿で働き始めることに。

賢明に宿で働く和仁だったが、青西の傍にいたいという何か特別な想いを持ち始めている自分に気づく。

青西もまた和仁を大事に思っており、2人の距離は少しずつ近づいていく。

そんな中、雨の降りしきるある日訪れたカップル客。

なじみの客として通した青西だったが、どこか怪しい2人、和仁への魔の手が迫っている事を青西は知る由もなく・・・

和仁とカップル客の関係は?和仁はどうなる?

青西と和仁の2人の関係は・・・?

     

\限定描き下ろしが読めるのは電子書籍版だけ!/

       

Sponsored Links

「縁切りαは番になりたい」の登場人物

「縁切りαは番になりたい」に登場するキャラのプロフィールをご紹介。

佐竹和仁(さたけ かずひと)

【受け・オメガ(Ω)

実家は、αを多く孕むことで有名なΩの名家・佐久良家。

生まれつきフェロモンが異常に弱く適齢になっても発情もしないことから「落ちこぼれ」と蔑まれ、18歳の時に「佐竹家」へ養子に出され実家を追い出される。

佐竹家でも散々な扱いを受け、しまいに評判の悪いαと政略結婚させられそうになったため、着の身着のまま家を飛び出した。

逃亡中に絡まれたガラの悪い連中から逃げている途中で青西の旅館にたどり着き、青西広海のフェロモンに影響されない事を見込まれ、旅館で働きはじめる。

やがて、ビクともしない自分の身体と、広海への気持ちに変化が表れていることに気がつきはじめる。

常に蔑まれる劣悪な環境で育ちながらも、非常に素直な性格。

肯定されることがほぼ皆無だったため、褒められるとものすごくやる気を出す。

海老天ぷらが好き。

        

青西広海(あおにし ひろうみ)

【攻め・アルファ(α)

温泉旅館「青西のめをと宿」の主人。

超美形。

αだが、フェロモンを出す特殊体質で、Ωだけでなくβの女性も誘惑してしまう。

この体質の為に訪れた客も誘惑してしまうことから宿の評判がガタ落ちしてしまい、何とか立て直したいと考えている。

物心ついた時から旅館の業務に関わり貢献してきており、人格者でもあることから、体質がなければ最も素晴らしい主人だと言われている。

番を持てばフェロモンが落ち着くが、自分のフェロモンで狂ったΩを無理やり番にするのは人の道に外れる事だと考えており、

旅館の行く末を優先すべきか、自分の気持ちを優先するのかのジレンマで苦しんでいる。

     

先輩2人

どちらもΩで、番がいるため広海のフェロモンの影響を受けない。

新人の和仁の境遇を理解し、優しく接する。

           

番頭さん

番がいるため、広海のフェロモンの影響を受けない。

先々代から青西の旅館で働き続けており、広海を幼少期から見守ってきたことから「ぼん」と呼んで可愛がっている。

しかし長年番頭として仕えた責任感から、旅館の行く末に関することは、広海に厳しく接する。

           

Sponsored Links

「縁切りαは番になりたい」の見どころ!

(星は、最大で5つ)

■攻めのビジュアル:★★★★★

■攻めの包容力:★★★★★

■受けの可愛い度:★★★★★

■本番シーン頻度:★★

    

本作の魅力のひとつは、まず何といっても絵の綺麗さ!

美形キャラ設定になっていても作品によっては(え、この人が超美形設定・・?)と内心思ってしまうものも少なくない中(失礼)、攻めの「美形キャラ」広海は、本当にため息が出るほどイケメンです(*´Д`)

    

そしてもう一つの魅力は、主人公2人の描写が丁寧だということ。

特殊バース体質ゆえに過去に酷い扱いを受けてきているはずの2人の人物描写が丁寧に繊細に描かれていると思います。

   

Ωで受けの和仁は、厄介者扱いされて実家を追い出された上ネグレクトまでされるという非人間的な扱いを受けてきて、もうグレてもおかしくないのですが、奇跡的なまでに真っすぐで可愛い!

  

一方、αで攻めの広海は旅館の倅として幼いころから従業員はじめ周囲の大人に可愛がられていたものの、自分の特殊体質のために旅館は危機に陥ります。

しかし腐ることなく旅館の主人としての責務から逃げず   

旅館の将来のために何としても番を見つけなければいけないという責任と、無理やりではなく人としてちゃんと心を通い合わせて番を見つけたいという人間らしい思いとの間で葛藤する様子が丁寧に描かれています。

     

本番シーンをメインに描きたいがゆえにキャラの心理描写がおざなりになっているBL作品は少なくありませんが、本作はここが丁寧に描かれていたので、作品が魅力的になっていますね。

ただ一方、モブキャラは扱いが雑であることを申し添えさせていただきます。笑

    

本番シーンについては、頻度は多くありませんが、数少ないシーンがその分濃厚です。

「ただヤリまくってるだけの話は嫌。ストーリー重視でキャラのペルソナも丁寧に描かれている作品を読みたい」

「画がとにかくキレイで、美麗な着物男子が出てくるBLを読んで目の保養にしたい」という方にオススメの作品です!

     

\限定描き下ろしが読めるのは電子書籍版だけ!/

   

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました